trio Flanova profile

 

2009年、Drの中筋タイキを中心に

マリンバカルテット「Fly」の
マリンバ奏者,廣石絢子、

太田美奈子と「trio Flanova」結成。

 

 

マリンバ、ピアノ、ドラム、ちょっと異色のトリオ編成。

学生時代にマリンバを専攻していた3人。
マリンバを前面に押し出すというよりも、全体のアンサンブルで聴かせる小粋なトリオ。
 

 

1曲1曲に違う世界観を持ったオリジナル曲を中心に,
様々な情景を描写し、キャッチーで、心地よく、時には情熱的に。。

 

ライブハウスやホール、カフェ、小学校、神社、お祭り等
様々なシーンでライブ活動を行い、日常に彩りを添える、活力に満ちた演奏で人々を惹き付ける。
 

 

Flyは「cool,かっこいい」の意で、novaはポルトガル語で「新しい」という意味。
「Flyの新しい形」の意味を込め「trio Flanova」と名付ける。

2011年2月に1stミニアルバム「trio Flanova」
2013年7月に1stアルバム『Let's go somewhere~どっかいこうよ~』
をリリース。

 

楽曲はTVの旅番組等でも使用され、ライブ以外にもその活動を拡大中。

 

 

~member~

             廣石絢子 ヒロイシアヤコ(marimba)

                                               

太田美奈子 オオタミナコ(piano,marimba)

              中筋大喜 ナカスジタイキ(drums)